シノンインスツルメンツ株式会社のフラットパネル点灯検査機(セミオート〜マニュアルタイプ)

製品紹介

フラットパネル点灯検査機

情報通信端末機器用表示デバイス小型〜中型パネルの点灯検査用インターフェイスプローバ。
試作パネル評価用、量産用と用途に合わせた本体設計には、マニュアルタイプ、エアープレスタイプでの半自動化を実現し、低コストでの量産対応を実現しました。
マニュアルTypeとセミオートType
  • 小型LCDパネル4インチ以下パネル対応
  • 小型有機ELパネル 4インチ以下パネル対応
  • 中型フラットパネル 5〜7インチ用も取り揃えております。
  • 卓上型コンパクトサイズ
  • 表示裏面からのコンタクトに最適
  • ハンドプレスタイプ、半自動(アクチュエータ、エアープレス式)タイプ
  • TSシリーズ本体からのカスタマイズが可能
  • 2000枚/8hの検査がマニュアル式で実現
  • 納期:1ヶ月以内
  • 機種切替ユニットの着脱が簡単なため、本体再利用にも積極的に対応
    参考)機種切替作業時間:約5分以内
特徴characteristic
  • コンタクトツールはコンタクトプローグ方式、異方向性導電ゴム式その他様々なコンタクトツールに 合わせたカスタマイズが可能
  • 狭コンタクト実績
    @コンタクトプローブ方式:60μピッチ(3〜4段千鳥ピン配列)
    Aその他コンタクトツール:60μピッチ(ストレート端子配列)
  • プローブカード方式半自動機
  • オートアライメント式、半自動式へのカスタマイズも可能
  • パネル押さえボード前後可動式:パネルワークのセット着脱が簡単
  • CCDカメラが本体内蔵式のためパネルの目視検査に最適(視認性が高い)
  • アライメント調整:CCDカメラとX/Y/Φ軸ステージ(マニュアル)での位置合わせ